クラウド環境のプラットフォーム

サポート

「i勤怠」よくある質問

利用方法

i勤怠はどうやって申請しますか

i勤怠は手軽に利用できるように、WEB、iOS、アンドロイド端末から利用を申請いただけます。
各デバイスログイン画面の「新規登録」ボタンをクリックし、3ステップで申請が完了し、すぐ利用ができます。

どのようなデータをエクスポート可能ですか?

i勤怠は社員月次勤怠、社員休暇一覧、社員打刻漏れ、日報集計、経費申請集計など多様な帳票をExcelファイルとして出力する機能を搭載しています。
給料計算用のデータも出力可能です。

PCの時計が狂っていたり、人為的に時間を変えてしまったらどうなりますか?

PCの時計を利用して打刻すると、打刻データがおかしくなってしまうので、
i勤怠はサーバー側の時間を利用して、正確な打刻時間を記録しております。

急な採用の従業員でもすぐにシステムを利用出来ますか?

可能です。
マスタ管理者の方が、ログインして、「社員」画面から、「社員追加」メニューを選んで登録します。

使い方がわからなくなった場合、どうすれば良いのですか?

設定画面の【ヘルプ】ボタンから操作説明動画或いはオンラインマニュアルを参照頂けます。

導入までの期間はどれくらいですか?

簡単な初期登録が終わったら、その日からすぐにお使い頂けます。

カスタマイズは可能ですか?

ご要望は遠慮なくお聞かせください。ご要望はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

日報機能だけを利用することは可能ですか?

できます。「システム設定」画面に利用する機能だけを選んで設定できます。

社内の勤務体系に変更があり、設定変更は可能ですか?

できます。システム管理者からログインして、「システム設定」画面又はメニューに設定できます。

勤怠データの表示を権限によって制限できますか?

i勤怠は勤怠データ、申請データなどの権限制限に対応しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

何人から利用できますか?

従業員1名様からご利用可能です。

スマートフォンでの打刻は可能でしょうか?

スマートフォンでの打刻にも対応いたします。iPhoneやAndroidでも使えます。

海外での利用が可能ですか?

クラウドですのでネット環境があれば、海外からのアクセスも可能です。
その場合、日本標準時を基準に出退勤時刻を表示します。

価格

i勤怠の価格はいくらになりますか

i勤怠は、永久無料版と有料版2種類があります。永久無料版でも制限なしで全機能を使えます。

i勤怠の有料版はいくらになりますか

i勤怠はお客様の要望があれば、有料版の提供も可能です。その場合、利用者一人毎月500のサービス使用料が発生します。

無料版と有料版は機能面に違いがありますか

i勤怠の有料版と無料版は全く同じ機能なので、是非最初は無料版から試して活用してください。

初期登録

社員、部署の情報はどこから登録できますか?
社員と部署の情報はWEB以外では、i勤怠の申請者によりiPhone、iPadとアンドロイド端末から登録できます。
i勤怠の申請者はシステムの管理者になります。
社員やアルバイト等、雇用形態が違うスタッフを一元管理できますか?
可能です。
i勤怠のスタッフ種別は以下の通りです。
・社員
・パート
・契約社員
・アルバイト
・協力社員

機能全般

自社製品として商用アプリをSaaSForceで開発できますか?

貴社製品として開発できます。OEM(貴社ブランド化)も可能です。

SaaSForceやSaaSForce開発製品を再販売できますか

販売取次ぎを含むパートナー提携を実施しております。販売系、開発系、各種ご相談ください。
問い合わせはこちら)

勤怠関連

24時間体制の勤務に対応出来ますか?

対応できます。

休憩の際も打刻をするのですか?

WEBの「i勤怠」管理者画面より、初期マスタ>勤怠区分画面で控除時間を設定できます。

記録された勤務(打刻)データは、どのように閲覧・集計するのですか?

管理者はWEBの「i勤怠」管理者画面より、承認管理>勤怠承認画面または承認管理>勤怠状況一覧画面で部下の勤務(打刻)データを確認・承認できます。
また、管理者はWEBの「i勤怠」管理者画面より、帳票出力>社員月次勤怠画面で部下の月次勤怠の明細や集計値を出力して確認できます。

残業の多い従業員を効率よく把握できますか?

可能です。
管理者はWEBの「i勤怠」管理者画面より、承認管理>勤怠承認画面または承認管理>勤怠状況一覧画面で部下の残業状況を確認できます。
また、管理者はWEBの「i勤怠」管理者画面より、帳票出力>社員月次勤怠画面で部下の月次勤怠明細帳票や月次勤怠集計帳票を出力して、部下の残業状況を確認できます。
iPadの「ダッシュボード」画面より月の予定時間と実績時間の確認もできます。

管理できる休暇の内訳を教えてください。

i勤怠では、以下の名称で休暇を申請、及び管理できます。
・年休
・午前半休
・特別休暇
・午後半休
・欠勤
・代休
また、管理者はWEBの「i勤怠」管理者画面より、運用マスタ>年休付与管理画面で各スタッフの有給休暇数の確認及び更新をすることができます。
※各スタッフは「休暇申請」画面から本人の残有休数を確認することができます。

GPS打刻とはどのようなものですか?

スタッフの方がお持ちのスマートフォンから、位置情報と共に打刻する機能です。
運送業・営業職・訪問介護といった、訪問・直行直帰が多い業種のお客様に適しています。直行直帰などの場合に、スタッフが位置情報の場所から打刻したと確認する事ができます。
※スマートフォンに搭載してあるGPS機能を使います。キャリアが出した位置情報を元に、i勤怠で位置情報を記録して打刻します。

打刻漏れ等があった場合は修正できますか?

何かしらの理由で打刻漏れ等があった場合はWEBの「i勤怠」管理者画面より承認管理>勤怠承認画面で修正が可能です。
※手で修正を行った場合は、実際修正者の名前、修正日と一緒に記載して、記録されます。

祝日が休みになっていません。どうすればいいですか?

WEBの「i勤怠」管理者画面より運用マスタ>カレンダー管理>カレンダー画面で祝日を登録してください。

出勤・退勤場所の地図表示機能が付いていますか?

インターネットの位置情報を取得して、出勤・退勤場所を地図上に表示する機能があります。
管理者はIPADの「i勤怠管理システム」管理者画面より、勤務位置状況画面で部下の出退勤の位置情報を確認できます。

直行直帰する従業員の勤怠管理はどうするのでしょうか?

従業員がWEBやスマートフォンでも打刻ができます。
管理者はWEBの「i勤怠」管理者画面より、承認管理>勤怠承認画面または承認管理>勤怠状況一覧画面で当日、部下の打刻状況を確認・承認できます。

日報関連

日報は、どのような内容を入力するのでしょうか。

現場や業務単位に作業開始時刻と終了時刻、及び作業内容を記述できます。

一日の中で複数の現場や業務の日報を書き分けられますか。

現場や業務単位に複数行に渡り、記述することができます。

当日の日報記入を忘れました。過去の日報入力はできますか。

検索により過去の該当する日にちを指定して、新規入力や編集ができます。

日報の承認者は、社員の日報を一覧管理できますか。

WebやiPad画面の日報の検索結果一覧より、詳細画面へ遷移するボタンで行います。

経費関連

どのような種類の経費申請ができますか

一般経費、交通費、定期券と3種に分かれています。細かい費目もユーザーにて追加編集できます。

経費の領収書画像は添付できますか。

法改正に伴い領収書の写しが使えるよう、スマートフォンのカメラで撮影したり、画像ファイルを添付する事ができます。

定期券は、経由駅を特定させられますか。

経由駅は必須入力です。経由しない場合は、「なし」と入力してください。

申請した経費の取下げはできますか。

申請者による取下げ機能があります。

承認却下で申請内容全体の再入力は面倒です。

編集保存のできる差戻し機能がないので、承認者に個別に却下を外してもらうか、「申請中」のまま差戻し理由を入力保存する運用ができます。

立替えた経費申請の、支払い確認をしたいのですが。

管理者による支払い済みチェック機能がございます。

申請・承認プロセス

スタッフが自分の勤務状況を確認することができますか?

可能です。
各スタッフはWEBの「i勤怠」システムより、日次入力>「勤怠状況一覧」画面から自分の勤務状況を確認することができます。

上司へ届出申請をした時、通知機能はありますか?

あります。
管理者(上司)が登録したメールアドレス宛に確認メールが自動的に送信されます。
管理者への通知機能は、以下のパターンがあります。
・出勤状況通知(15分以上の遅刻出勤、欠勤)
・経費申請・承認等の通知(申請・承認・取消・却下)
・休暇申請・承認等の通知(申請・承認・取消・却下)

上司は部下の勤怠や日報の入力状況を把握できますか?

管理者が、WEBの「i勤怠」管理者画面より、承認管理>勤怠状況一覧画面で部下の日次勤怠状況を確認・承認できます。 また、管理者はWEBの「i勤怠」管理者画面より、承認管理>勤怠承認画面で部下の月次勤怠の明細や集計値を出力して確認できます。

承認者が不在の場合に別な承認者を立てることができますか?

できます。
係長様が出張時には課長様が承認するなど、別な管理者を立てることが可能です。

帳票

帳票類はどのようなものですか?教えてください。

i勤怠では社員月次勤怠、社員休暇一覧、社員打刻漏れ、日報集計、経費申請集計など多様な帳票をExcelファイルとして出力機能を搭載します。
出力できる帳票は以下の通りです。
・全体作業時間報告書
・個人作業時間報告書
・遅刻一覧
・月次勤怠明細
・月次勤怠集計
・休暇一覧
・残有休数一覧
・打刻漏れ一覧
・日報集計
・日報集計(現場用)
・経費申請集計

利用環境

勤怠データが流出したり悪用される可能性はありませんか?

暗号化により、データが外部に漏れる心配はありません。

パートナー

当社が開発した人事系システムはi勤怠と連携して販売することができますか?

できます。お気軽にご相談ください。

TOPへ戻る