クラウド環境のプラットフォーム

SaaSForce®の特徴

限られた予算でも貴社の強みを顕在化して新たな収益源に

  • 限界まで開発作業の自動化を追求するSaaSForce®は開発工数の大幅削減を実現し、複雑且つ大規模なシステム構築、改善にも威力を発揮
  • SaaSForce®は、無償DB(MySQLなど)、OS(Centosなど)、低価格Office(KingSoft)も対応
  • 業務アプリケーションシステムの非機能要求には、既存の万全なセキュリティ対策にてノー開発で実現
  • 過去の開発資産をクラウド上でパッケージ化する事で、飛躍的な生産性が期待できます。

限界まで挑戦する飛躍的な開発生産性の向上

@Webブラウザでビジュアルにユーザーの利用画面の設計・開発を行います。
使いやすさを重視し、馴染みのあるレイアウト設計機能、入力チェック、必須チェックなどのツールと30個以上の表現種類を豊富に揃えております。
※Googleとの連携も自由自在!!!

<30以上のHTMLコンポーネントを用意>
・プロジェクト管理のガントチャート(Gantt Chart)
・カレンダー
・Googleマップ、Googleカレンダーなど
等をプログラムのコードを一切書かずに設定により自動的に表示させることができます。

Aアプリケーションシステムの設計書を自動的にExcelに出力する納品にかかるコストと時間を0までに削減へ

<多数の設計書を用意>
・テーブル・ビュー定義書
・画面詳細設計書
 作成履歴
 画面概要
 画面レイアウト
 画面コントロール
 検索画面項目定義
 詳細画面項目定義
 イベント定義
 エラーチェック
 …(その他各種類オブジェクト定義)
・関数定義書
・システムリソース一覧
 (その他複数)

BBI分析機能も標準で多数用意しており、さらに3ステップで実現、情報データを統合後に簡単に経営情報見える化を実現、さらなる企業のビジネス成功へ導く

・円、棒、折れ線、面、散布図、メーター(等)(現在合計53種類、業務に応じ追加可能)
・全社から部門、個人まで複数の階層でドリルダウン分析

標準化されたマルチ言語対応でグローバルな業務管理システムを実現

  • 標準で実装されている辞書変換機能は、既存の日本語で開発したアプリケーションシステムを簡単に英語、中国語など多言語対応システムに変換できます。
  • 共通辞書、アプリケーション独自辞書、項目指定で訂正機能を用意しています。
  • 世界に拠点を有するグローバルな企業様にも活用いただけます。

充実したセキュリティ対策で貴重なデータを万全に保護

パブリッククラウド向けのプラットフォームのため、データを保護するには、充実したセキュリティ対策を講じています。
弊社は、マカフィー社製品のAssociateパートナーです。
又、ハードウエアの独自認証USBトークンによるログインセキュリティの強化にも対応できます(有償)。

WEBベースの統合開発環境で開発、テスト・運用管理ツールが充実

    SaaSForce®は、完全なWebベースの開発クライアントを提供する総合開発・運用環境です。

  • 開発・運用クライアント側は、環境構築・設定・インストール一切なしで、即時作業が可能です。
  • 環境構築〜フォーム・レポートの開発設計〜運用までを一貫してWebブラウザから行いますので、運用管理コストを大幅に削減できます。
  • 開発管理者、開発メンバー、テストユーザー、運用管理者など細かくアクセスや利用機能を制限できますので、日本以外の海外オフショア開発にも最適。

SQLとJavaScriptの知識だけで、業務管理システム、さらにERPシステムでも構築できる

現在中堅・中小企業では、深刻なIT人材不足、スキル不足がビジネス成長の大きなボトルネックになっていることを応える開発基盤で、マウスによるポイント&クリックなどの直感的なGUI操作とSQL、JavaScriptといった基本知識のみで企業内に重要な業務管理システム、さらにERPシステムでも構築できます。

マルチテナント構成により複数のシステムが同時に稼働で導入でき・メンテコストも削減

IT予算も人的リソースも潤沢とはいえない中堅・中小企業にとって、最小限の投資で効率的なERPシステムの運用管理に最適なマルチテナント基盤を提供します。

一つOS環境に複数会社の異なるシステムが同時稼働ができるクラウド環境を実現。
さらに、会社・システム・各環境(開発環境・テスト環境・本番環境など)単位にスキーマ・フォルダが分かれるので、パフォーマンスの調整、今後プライベート環境への移行がスムーズに実現。

TOPへ戻る